スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西国11番札所 醍醐寺

先日のことですが、西国11番札所の醍醐寺への参拝に行ってきました。
ただし、本来の札所である上醍醐の准胝堂には行ってません。昨年の夏、落雷のために秘仏の観音像とともに焼失してしまいました。とても残念なことではありますが、形あるものが失われるのは仕方ないことかもしれません。代わりと言ってはなんですが、お参りもご朱印も下醍醐で可能ということで、足腰の弱いぽんは西国屈指の難所と言われる上醍醐への参拝は早々にあきらめて、下醍醐を満喫することにしました。

まずは山門から。工事中でした。
山門(ぺ)

工事中の壁もなんとも京都らしい。
工事中(ぺ)

さらに進むと仁王門がそびえ立ちます。
仁王門2(ぺ)

仁王門3(ぺ)

立派な仁王さまがおられます。
阿形像。
阿形像(ぺ)

阿形像(ぽ)

吽形像。
吽形像(ぺ)

吽形像(ぽ)

さらに参詣道を歩いて行きます。帰りに撮影したものですが、緑に囲まれて心地いいです。
帰りの参詣道(ぺ)

五重塔の手前に清滝社があります。
清滝社(ぺ)

清滝社の横にはどなたが植えられた金婚式の記念樹が・・・。
ほほえましいですね。どなたかは知りませんがおめでとうございます。
ぽぺも無事に金婚式をそろって迎えたいものです。
金婚樹2(ぺ)

国宝の五重塔。法隆寺、室生寺に次いで日本で3番目に古い五重塔なのだとか。
美しさと迫力を併せ持つ威厳のある姿です。
五重塔1(ぽ)

五重塔2(ぺ)

五重塔3(ぺ)

五重塔5(ぽ)

五重塔6(ぺ)

五重塔を後にして本堂に向います。
仁王門から上醍醐へ向って進み、右手に五重塔、左手に本堂となります。
五重塔側から本堂を眺めるとこんなかんじです。
本堂1(ぺ)

本堂の手前には鐘楼があります。
鐘楼1(ぺ)

鐘楼のあたりから見た本堂です。
本堂3(ぺ)

本堂にはご本尊の薬師如来、両脇を固める日光・月光両菩薩、そして小さなお姿ながら、焼失してしまった札所の仏様である准胝観音様の代わりを務められる女人堂の准胝観音様にご結縁のひもが結ばれ、参拝客を迎えてくれました。

さて、本堂をあとにして、少し奥へ進みます。
上醍醐への参詣道(ぺ)

奥へ進むと護摩を行なう五大堂があります。五大堂には五大明王(不動・降三世・軍荼利・大威徳・金剛夜叉)がまつられ、お堂の前には大きな不動明王の石像があります。少しかわいらしいですね。
不動明王像(ぽ)

不動堂(ぺ)

不動堂と本堂(ぽ)

五大堂の奥にはお釈迦さまの涅槃の姿をまつった釈迦三摩耶堂があります。
釈迦三摩耶堂(ぺ)

釈迦涅槃像(ぺ)

山門をくぐります。
上醍醐への山門1(ぺ)

奥に進むと大師堂。
大師堂(ぺ)

立派な鐘楼があります。
鐘楼(ぽ)

伝法講堂。
伝法講堂(ぺ)

さらに進むと弁天堂と池があります。ここはなかなかの撮影スポットでした。
動画を投稿している身としては、一応芸能関係でもありますので、弁天さまにはしっかりとお参りをします。
池6(ぽ)

池1(ぺ)

池7(ぽ)

池5(ぽ)

弁天堂3(ぽ)

弁天堂2(ぽ)

弁天堂1(ぽ)

池6(ぺ)

ここから先は一方通行だったので、断念して引き返すことにしました。

撮影不可でしたので写真はないんですが、醍醐寺の庭園はそれはもう見事なもので必見ですよ。ただただ、すわって眺めていたいすばらしい光景でした。真夏の暑い時期に行ったのですが、風がとても心地よく時間が経つのを忘れるほどでした。

その代わりにはなりませんが、帰りのバス待ちの時間にふたりで撮影した花の写真をお楽しみ下さい。
花1(ぽ)

花3(ぺ)

蓮1(ぺ)

蓮1(ぽ)

蓮4(ぺ)

蓮6(ぺ)

最後になりましたが、こちらがご朱印です。
11番ご朱印

春には桜が、秋には紅葉が美しいお寺だそうですので、ぜひもう一度参りしたいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
携帯百景
よかったらおつきあいください
写真版のTwitterみたいなもんです
過去画像も絶賛投稿中♪
Twitter
よかったらおつきあい下さい(*^^*)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。
ニコニコ動画に料理動画を投稿してます。


※ニコニコ会員以外の方はこちら

【ぽんの料理】


※Stickamにも投稿しています
(高画質版)

【Stickam】


※ニコニコミュもつくっちゃいますた

最新コメント
カテゴリ
訪問者数
いらっしゃいませ(^^)


のんびりしていってくださいね
リンク
表ブログ【ぽんのごはん】 pon

旧勝手口ブログ【ぽんのひとりごと】 pon

ぺんさんのブログ【ぺ日記】 pen
blogram
ためしに参加してみますた
blogram投票ボタン
成分分析がおもしろいです♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。